投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

月末〆的に投資報告記事を書きました。

こんにちは。NNSです。

 

今日はあまり時間が取れませんので、月末〆的に投資報告を書いておこうと思います。

ダラダラ雑談をしないで、早速、本題へ入ります。

---------------------------

「運用開始が6月の案件」

 

1.COZUCHI代々木公園 200万

2.COZUCHI:六本木2 フェーズ2 20万(償還予定分の移管再投資)

3.COZUCHI:虎ノ門 20万

4.大家どっとこむ:押上 4期 53万

5.信長ファンディング:10号 名古屋市 20万(償還分の再投資+α)

6.Victory Fund:小平市 No.4 20万(償還予定分の再投資+α)

7.Victory Fund:浜松町2丁目プロジェクト 15万(償還分の再投資)

8.Funvest:モンゴル サステナブル 4号 10万

9.TOMOTAQU(トモタク):4号 東高円寺 10万

 

以上の358万ということになりました。

(9のトモタク案件は売主の都合でキャンセルとなり、詫び石案件になりました。

ので、一応、計算からは外しましたが、記載は残しておきました。)

 

前回の更新では7/1からの案件を2つ誤って混ぜていたので、

昨日、しれっと削除しました(笑)

 

その時の文章からそのままコピペして過去を振り返ると、

10月:125.5万、11月:68.6万、12月:90万、1月:118.4万

2月:137万、3月:175万、4月:98万、5月:120万

 

ということでしたので、358万は過去最高かつ、以前の過去最高の倍以上。

 

まあ、途方もない金額を投じたなーという感じですね。

-----------------------------

前回投稿した段階から増えたのは、2案件。

 


Victory Fundについては上記で記事化したので、

ご興味がありましたら、振り返り程度にご覧になってみてください。

金額は迷いましたが、【背伸びした評価額設定】をマイナス材料

【借入なく取得している】ところをプラス材料と考えて、

初回案件の償還額である15万をそのまま入れ直しました。

複利的に16万にしても良かったかもしれませんが、

そういった発想がその時は浮かびませんでした(笑)

ちょっとリスクはあるようにも感じますが、

これくらいの額であれば許容範囲でしょうか。頑張って欲しいなと思います。

 

Funvestは新興ソーシャルレンディングサービスで、

大和証券とクレディセゾンの資本が入っている上場系の事業者が運営しています。

まだ新興ということで、各種キャンペーンを行っており、

【ウェルカムキャンペーン】では、新規会員登録をすることでAmazonギフト券1000円分登録をした日から60日までに初投資をすることでAmazonギフト券1500円分のプレゼント!という大盤振る舞いなので、

初回投資分のギフトをもらうべく参加してみました。

案件内容は、モンゴルの商業銀行へ、事業者が貸し付けたお金のバックファイナンス。

為替ヘッジがあること、既にバックファイナンス案件であること、上場企業系の運営であることなどの各種安心感があるということで、海外案件ながら投資してみました。

初回ですし、そこまで気負わず10万円でキャンペーン狙いとして始めてみた形ですね。

Funvestの案件の良いところは、この案件のように事業者が貸し付けた資金の一部を投資家から募るというスタイルを採っているところでしょう。

こうすることで、いわゆるセイムボートの形になりますし、

ポケットファンディングなどでもあることですが、何か不穏な事があった場合に、

営業者判断での早期償還なども出来るようになるのかなと思います。

無論、そこは突き詰めると100%ホワイトな話ではなくなるかもしれませんが、

いずれにしても、事業者が資金を有していること、既に自社資金を投じる判断をしたことに相乗り出来るというのは、結構、何気に価値があることかなと思います。

まだまだ地味キャラですが、私もしばらくはキャンペーン紹介などを含めて、

紹介していけたらいいなーとは思っています。

------------------------

最後に少し雑談、紹介。

 


こちらの記事でもご紹介しました、

TOMOTAQU(トモタク)のクラファン4号案件が中止に。

何でも【売主の都合でキャンセルされた】ということだそうです。

私の素人分析ではありますが、

「明らかに安く物件を取得出来る話だったように思えた」というのがあったので、

もしかしたら、手付金とかを解除してでも他の事業者に売り直す話になったのかなー。

なんても思ったりしました。

 

用途地域が近隣商業地域で、建蔽率80%、容積率300%と高い建物が建てられる土地。

土地代をざっくり計算するだけで、ファンドの募集金額より高くなった。

などなど、お得な雰囲気はあったので、ファンド的には地味キャラだったものの、

事業者的には美味しい商売っぽい感じがあったので、残念でしょうね。

 

どんなご事情で中止になったのかは果たして分からないところですが、

もしもっと高く売れる…的なことでキャンセルになったのだとすれば、

多少なりともお得だと感じていた自分は合っていることになるので、

まあ、それはそれで自分的には納得感もあるかな・・・みたいな妄想をしました(笑)

 

ちなみにTOMOTAQU(トモタク)からは、

「詫び石」として、Amazonギフト券を1000円分もいただいてしまいましたので、

約1ヶ月資金を10万寝かせた結果、1000円分のギフトになったと考えると、

この場合、利回り12%ですね(笑)

もう少し、次回案件に投資するためには寝かせておくことになるのかも?

しれないので、そのあたりでどうなるかですが、

とりあえずはギフトまでいただいて、運が良かった?のかなとは思いました。

 

そんなTOMOTAQU(トモタク)ですが、次回案件も来ていますね!

えー、この案件は…「庭です」という感じ。

何なら利用したこと…あります(苦笑)

おお、あそこか…ってちょっと驚きました…

 

というわけで、また追って記事化してみたいと思います。

 

以上、投資報告とちょっとした雑談記事でした!

 

一応、TOMOTAQU(トモタク)の広告リンクだけ、

Amazonギフト券のお礼がてら(?)掲載しておきます。

ご興味がありましたら、アクセスされてみてください。

----------------------

トモタク(TOMOTAQU)にご興味の出た方は下記のリンクよりHPをご確認ください。

※尚、不動産クラウドファンディングについて紹介する際は、知名度が劣るため、
類似した投資であるソーシャルレンディングをタグに入れています。両者は似たスキームですが、別物であることはご留意ください。
逆にソーシャルレンディングについて紹介する際は、不動産クラウドファンディングのタグは入れておりません。
※当ブログでご紹介している投資商品は元本保証がなく元本の一部棄損、あるいは全額棄損の可能性がある商品です。投資の判断についてはご自身で事業者のHPをご覧になるなど、ご検討の上なさってください。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村