投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディング愛好家です。

ASSECLI(アセクリ)の新規案件について書きます。

先日、秦野市案件が瞬速で満額になったASSECLI(アセクリ)ですが、

矢継ぎ早に次の案件を出してきて、ちょっとびっくりしました。

 

今まではどちらかといえばゆったりしたペースで次の案件が出てくる感じだったのですが、考え方が変わってきたんでしょうかね。

基本的には良い印象を持っている事業会社さんなので、こういうペースで案件が出てくるのは嬉しいです。

 

業績的にも悪くないので、ペースが速いと言ってもそこまで不安感は感じないなとも。

(募集ペースが速くて、尚且つ劣後出資が少ない場合、自社資金を使わず投資家の投資資金だけで、次の案件を作るための物件を入手している可能性が高く、レバレッジが効きすぎており、事業者リスクが高まっているということが考えられるため)

 

今回は神奈川県川崎市宮前区の昭和築の古い一棟アパート案件です。

6/21の12時半からの募集開始で、募集価格が4000万、利回りは6%、運用期間は12ヶ月とのことです。

 

昭和築ということで結構古いので、そのあたりがどうなのっていうところもありますが、2年前に外壁・部屋等再塗装を実施していることもあってか、6戸全室が稼働しているということで、基本的には優良物件だろうなと思います。

 

正確な住所は限定情報なので書けませんが、溝の口駅からバス7分、バス停の神木本町より停歩2分ということなので、平たく言えば【駅が遠い】って感じ。

ただ、結構自分は驚いたのですが【バスの本数がすげえ】っていうのがありまして、、

山手線ですか?ってくらいのコアタイムの本数があるので、バスがある分、電車で言うところ乗り換え回数が1回多くなるようなもんでしょうから、停歩2分が駅から徒歩2分と同じとは言わないにせよ、乗り換え回数を上手く調整出来れば駅から徒歩15分くらいの物件とかよりもよっぽど便利。なんて可能性はありそうです。

 

もっと「かっぺ」なところに育った自分はバスがそんな安定的に来るって感覚はなくて、世の中には同じような郊外でも、こんなところもあるんだなーと驚きました。

 

というわけで、駅前ではないので、2DKで広めに間取りも取られていて、それでいてバス便が便利というバランスが良い物件ってことは言えるでしょうね。

あと、これは私の方では詳しくないですが、以前WARASHIBEさんのHPを見ていた時に「バブル期の物件は作りが丁寧だから長持ちする」みたいに書いてあって、

今回の物件もバブル期築ですから、そういう意味では築年数ほどの劣化はないのかもしれません。(あくまで想像の話ですので、話半分でお考えください。)

 

土地面積と公示地価から見ると、大体、土地代は2500万くらいでしょうか。

建物の価格は何とも私の方では言いづらいですが、募集価格と土地代相当を対比してみても変な印象はないですし、妥当な募集価格なんでしょうね。

周辺の利回りを売買用サイトなんかで見ても、割と似たり寄ったりの数字が出ていましたので、気にかかる部分はありませんでした。

限定情報である収支等が載っているページでネット利回りなんかも書かれていますけど、築古で駅から遠いアパートだけに利回りは高めで、6%の投資家利回りと比べても余裕はある感じです。

 

・・・という利回りの物件をちゃんと満室埋められているってのは、どの段階からエボルゾーンさんが所持しているのかは不明ながら、「さすが」という感じ。

埋めたならさすがだし、埋まっている物件を安く取得したなら、

それもさすがですよね。と。

 

劣後出資もそれなりにある中で、ネット利回りと投資家利回りに余裕がある形での募集。そして満室なので現物を取得したい投資家の方にも買ってもらいやすい物件。

言うことないなーって印象を持ちました。

 

神奈川県の郊外は場所によっては【神奈川】というブランドに比べて実際は若干住みにくさがあったり、都内(や横浜市)への距離があったりで、評価を落としているケースが、埼玉県、千葉県よりあるように見受けられますが、(埼玉、千葉は本当の田舎が広いのでまたそっちまで行くと別の次元の話にはなりますが)、今回の案件はそういった地区でもないので、その意味でもいいなと。

 

というわけで、色々ない頭で書いてみましたけど、

一言で言えば「アリ」の案件かなと個人的には思いました。

資金的には結構厳しいのですが、参加はしてみたいとは思っています。

 

とはいえ、今は色んな事業者さんから魅力的な案件が出ている、不動産クラウドファンディング業界の拡大期なので、

逃がしてしまったらそれはそれでドンマイと考えようかなと思います。

し、まあ、読んでいただいた方も、そう思っているくらいでも、もしかしたらいいのかなとは思ったりしています。

(※このあたりは牽制球的な側面もあります笑)

 

以上、アセクリさんの新規案件について自分なりに書いてみました。

 

尚、今回の案件には間に合わないですが、7月末まで「新規で投資家申請を行っていただいた方へ、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。」

というキャンペーンをやっているので(正確には抽選で300名様とのことですが、恐らく300名であれば全員当選するんじゃないかなって気がしています。恐らくですが・・・)興味のある方は登録をご検討されてはいかがでしょうか。

 -----------------------------

ASSECLI(アセクリ)

※尚、不動産クラウドファンディングについて紹介する際は、知名度が劣るため、

類似した投資であるソーシャルレンディングをタグに入れています。両者は似たスキームですが、別物であることはご留意ください。

逆にソーシャルレンディングについて紹介する際は、不動産クラウドファンディングのタグは入れておりません

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村