投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

今日のつぶやき。

こんにちは。NNSです。

 

今日はちょっとした記事化までは間に合わないのでつぶやき程度ということで、

書いてみます。

 

今、少しだけ興味を持っている案件があります。株式会社レイズという会社が行っているリバードという不動産クラファンの初回案件です。

 

こちらの会社は元・玄海インベストメント社ということで、

そのあたりは少し気にかかる部分がありますよね。

何しろSBISLとテクノシステムを繋げた会社ですからね。

SBIの北尾総帥、SBISL元社長の織田氏、テクノの生田氏と当時社長の文氏が一緒に写っている写真なんかもありましたしね。

 

現在は文氏は社長を退いており、他の人が役員になっていますが、

株主は引き続き文氏なので名前を見せないようにしているということのようです。

 

ちゃんとした不特法の免許も取っていますし(増資した?ようです)

物件もパッと見は悪くないかなと思います。

利回りも高い金額が書いてありますから、面白い案件かなとは。

 

ただ、ファンドページ上で見ると、土地代と建物代が逆?にも感じます。

その他にも少し気にかかるところもあったり。

 

築浅、RC造、23区内、取得価格は安そうということで、

曰くつきな事業者さん(と言うと実際、何ら責任を問われていないので、ある意味問題発言になるかもしれませんが)ということを除けば悪くないのかも?

少しそのあたりは今後調査してみたいところですね。

 

ちなみに文氏を執拗に批判していた週刊報道サイトなるHPの管理人の佐藤氏という人が逮捕されたなんていう記事を今日たまたま見ました。

かなりタイムリーだなと。

結構、良くも悪くも実力のある方のようですし、

事件は何でこうなったんだという感じはありますが・・・

 

【独自】知人弁護士の会社に「暴力団とつながりが…」 50歳男を偽計業務妨害の疑いで逮捕(FNNプライムオンライン(フジテレビ系)) - Yahoo!ニュース

 

というわけで、このあたりを整理した記事をまた追って書きたいところです。

今日のところは呟きで終わります。

-------------------------

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ