投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

9月15日〆的な投資報告第1弾。

こんばんは。NNSです。

今日は15日〆的な投資報告第1弾を更新してみます。

------------------------------

「運用開始が9月の案件」

 

1.COZUCHI:広尾一棟 30万

2.COZUCHI:自由が丘 15万

3.COZUCHI:渋谷開発 50万

4.TREC FUNDING:TREC4号 大江戸Ⅰ 20万

5.Victory Fund:小平市 No.5 10万

6.バンカーズ:家賃収納 1号 1万

7.バンカーズ:フィンテック 1-13号 1万

(8.コインチェック:暗号資産 イーサリアムへ1万)

(9.FOLIO ROBO PRO:1万入金)

※コインチェックの1万、ロボプロの1万は定期積立分

 

さすがに前月までにかなり頑張ってしまったので、

少し息切れしてきている感じの投資件数といったところでしょうか。

金額としては、現状で129万となりました。

ただ、渋谷と広尾に思い切ったのでそれなりに金額としては多くなりましたね。

 

ちなみに、過去の投資金額はこんな感じでした。

(つみたてNISA、iDeCo、一般投信、投資要素のある預金や保険商品等の「定期積み立て投資」を除きます)

(21年)10月:125.5万、11月:68.6万、12月:90万、

1月:118.4万、2月:137万、3月:175万、4月:113万、5月:120万、

6月:358万、7月:188万、8月:209.7万

 

6月は代々木公園案件で気合を入れたのでかなり高くなりましたが、

(がしかし、キャッシュバックの抽選に漏れるという…苦笑)

それを除くと大体、5月前より平均的には増えているものの、

大体変わらないという感じかもしれませんね。

 

投資金額がCOZUCHIに偏っているのが目下のどうなんだろう・・・

という部分ではありますが、

調べれば調べるほど、やはり案件のクオリティの差を感じてしまうのも事実で、

これを無理矢理平均化させることの方が違うのかなという気持ちもあり、

今のところはこれで良いのかなということにしました。

 

ただ、1案件にあまりにも極端な金額を投下してしまうというのは、

思わぬリスクもありえることですので、

キャッシュバックに目がくらんだ代々木公園案件はともかくとして、

それ以外は、最大でも50万までということで当座のところは考えています。

渋谷案件ももう少し頑張りたい気持ちもありましたけど、

まあ、あまり無理をしても・・・ね。と。人生長いですからね。

 

といった感じで、あまり見栄えのしない投資報告とはなりました。

------------------------------

…ので、という部分も実際ありますが、ここからは、

投資報告に絡めたキャンペーン等のご案内を少しばかり書いてみたいと思います。

 

えー、先月から私はソーシャルレンディング事業者である、

バンカーズ強化月間を(勝手に)ずっと行っています。

ま、強化と言っても、1案件1万円という状況なので、

【何言ってんだか】と言われそうな話ですが、

一応とはいえ、強化しているつもりではあります。

 

というのも、

 

 

公式HPから上記画像をお借りしました通り、

【1案件投資する度に、アマギフ200円分もらえる!】という

結構お得なキャンペーンをやっているということがありまして。

 

実はこのキャンペーンは昨月末で一旦終わったのですが、

なかなか好評ということのようで、再度延長というか始まりました。

 

私自身は基本的に案件数が多いこともあり、1案件1万円で完全にアマギフ狙いとして投資しており、これはある意味で【はしたない】ような投資の仕方ですので、

それほど積極的にそれを書くのもどうなんだろうと思って、

今までは投資報告でちらっと触れる程度にしていたのですが、

 

【この投資法はアリ】と公式的にもご認識されているらしく、

(直接的なアプローチがあったわけではないのですが、先方様で当ブログを認識していただいてはいるらしく、投資件数が多いブロガーと一応、評価していただいたみたいです…

非常に恐縮しますが…最大でも50万弱しか自身の資金を運用していただいた経験もなく…

ただ、調べてみたところこの1年で実際、当ブログから登録していただいた方も数名はいらっしゃるので、

そういったところもあるのかも…登録いただいた方々には改めて感謝申し上げます(__))

 

今はSBIソーシャルレンディングに登録していた会員を獲り込んだこと、そしてSBISLが組成していた案件の運用やその得意先への貸付も積極的にしているということもあり、

少額の投資であれ、多くの投資家にバンカーズを身近に感じてもらい、

徐々にバンカーズの特長でもある、

豊富なモニタリングや綿密なリスク管理、情報公開などの良さを通じて、

少しずつ投資金額を大きくしてもらえたら…という考えのようです。

 

以前にも何度か書いたことがありますが、バンカーズ比較的、投資金額の大きな投資家へのAmazonギフト券付与など還元が大きい事業者です。

ですので、私のような少額~中額(って言うのかは分かりませんが)での運用者は、

正直に言えば、少し旨味が薄いイメージもありました。

 

が、ここに来て、裾野を広げるということの大事さもかなり意識されているようで、

1万円投資で200円分のギフト券プレゼント!というユニークな試みを続けています。

バンカーズへ

 

案件によって少しずつリスク度合いや利回りも違いますし、

不動産クラウドファンディングと違い、

ソーシャルレンディングの場合は貸付に至るまでのプロセスも様々なので、

好きなタイプの案件、応援したい事業などで投資金額を変えるというのも出来、

そのあたりは一つ不動産クラウドファンディングというどうしても不動産に当たり前ですが限定されてしまう投資とはまた違う面白さがあります。

 

当ブログは主に不動産クラウドファンディングについて書いているブログということで、

ネット上では認識していただいているので、

ソーシャルレンディングの記事は最近、あまり書く機会がなくなってしまいましたが、

(正直、読まれる量も結構違ったりしますので…)

利回りの大小や利払いの根拠に幅広さを持たせられる不動産クラウドファンディングも面白い投資法ながら、

様々な事業に対して投資判断の出来、また、「債券」への出資ということで、

万が一の時の権利としては、(様々な考え方がありますが)一般的には不動産クラファンより強いと考えられるソーシャルレンディングへの投資も、

併用していくというのは良いのかなーと思っています。

 

私自身もすっかりブログ自体が不動産クラファンブログになってしまったこともあり、

投資もそちらが中心にはなってきていますが、これからもソーシャルレンディングの案件自体は引き続き気にして見ていこうとは思っています。

 

尚、

 

 

 

新規登録者向けのキャンペーンも上記の通り、行われていますので、

もし、ご興味の出た方がいらっしゃいましたら、

HPをご確認の上、投資・登録をご検討されてみてください。

 

以上、投資報告第2弾とバンカーズのキャンペーン等についての紹介記事でした。

一応、それなりに宣伝的な記事になりましたので、リンクも置いておきます。

併せてご活用いただければと思います。

-----------------------------

バンカーズにご興味の出た方は下記リンクよりHPをご確認ください。

バンカーズ

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ