投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

月末〆的に投資報告第2弾をします。

こんばんは。NNSです。

特にこれという雑談も思い付かないので、サクッと本題に入ろうかと思います。

 

が、一応少しだけ雑談も文字数埋めで書くとして・・・

強いて言えば最近のトピックとしては、【マネオが6億円を賠償すべし】という判決が地裁で下ったというのが挙げられますでしょうか。

自身が後発組で運よくマネオには未参加だったので、あまり書けることもなく・・・

(ちょうど私がソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングに興味を持ったのがマネオの最終募集があった頃の数か月前というタイミングでした。)

ですが、マネオ投資家の方に良い結果が出ることを何となく願いたいところです。

 

裁判によっては棄却されたものもあったようですし、

より多くの人が救済されると良いな・・・と。

 

さて、本題に入ってみます。

------------------------------

「運用開始が7月の案件」

 

1.COZUCHI:伊東市川奈 フェーズ2 15万(償還予定分の移管再投資)

2.COZUCHI:代々木公園 派生 30万(償還分の一部再投資)

3.利回り不動産:25号 札幌北5条通 3回 10万

4.利回り不動産:26号 札幌駅北口 3回 10万

5.SAMURAI FUND:国内外分散~#2 2次 11万(償還分のデポジット再投資+α)

6.ASSECLI:西東京市 10万(償還分の再投資)

7.ASSECLI:横須賀市 10万(償還分の再投資)

8.ASSECLI:市川市 20万(償還分の再投資+α)

9.TSON FUNDING:SMART 26号 豊田市II・稲沢市II 20万(償還分の再投資+α)

10.TSON FUNDING:SMART 27号 越谷市I 20万

11.エードMYバンク:11号 タワーパーキング 20万

12.バンカーズ:オートリース 第1-5号 1万

13.バンカーズ:不動産開発 第3号 1万

(14.bitflyer:暗号資産 イーサリアムへ10万)

 

最終的には188万となかなかの金額になりました。

 

来月運用開始分は当然、「7月運用開始」なので表には入らないわけですが、

8/1 運用開始分もそれなりにあるので、資金的にはもっと出ていった感じもあります。

 

ちなみに、過去の投資金額(株式系、積み立て系投資を除く)はこんな感じでした。

10月:125.5万、11月:68.6万、12月:90万、1月:118.4万

2月:137万、3月:175万、4月:98万、5月:120万、6月:358万

 

先月が36億案件の200万投資ということで跳ねましたが、

そこから200万を引いた数字で見ると、少しずつは増えているものの、

大体、毎月の数字は決まってきたのかなというところです。

(200万でキャッシュバックが得られなかったのが非常に残念…ってしつこい…笑)

 

逆にそれを除いた数字ということで考えると今月が最も多いということにもなるので、

我ながら頑張ったなーとは思いました。

 

もっとも、【累計投資額】は投資期間の短いものを選ぶことで、

結構簡単に積み上がるので、運用総額との関連性は低いと言えば低いんですよね。

 

例えば、クラウドクレジットのような2,3年の案件で1000万運用するのであれば、

単純に36ヶ月で1000万を割ったとして、平均27.7万ですが、

これが3ヶ月案件だけで回すとすれば、平均は333.3万にまで跳ね上がる。

特段、短期大好き派というわけではないものの、

COZUCHIASSECLIなどの早期償還の多い、キャピタル型の事業者の案件に比較的に多く投資している私は、この数字は跳ねやすいんですよね。

 

ざっくり1500万くらいは運用しているのか?

大体、半年~1年の案件が多いとして、間を取って9ヶ月と考えると、

1500÷9で166.6万ですから、大体これくらいの資金が毎月クルクルクルクルと回転してるということなんでしょうね。

------------------------

ちらっと解説しますと、

 

  

 

2事業者については大体、案件が出る度に記事を書いていますので、

そちらをご参照いただくとして・・・

とはいえ、一応書いてみますと・・・

 

1.伊東市川奈 フェーズ2

フェーズ2に移管再投資した。

⇒これは資金移動がなかったので、申し込みだけで気楽でした。

 

2.代々木公園 派生

⇒キャンセル分の再募集に意外と入れてしまった。

 

3,4.札幌北5条通 3回+札幌駅北口 3回

償還実績がある案件なので、クリック合戦に参加した。

⇒意外と投資出来てしまった。(その次の10万案件は勝ち抜けませんでした)

 

5.国内外分散~#2 2次

⇒国内外の様々なものに分散しての投資。営業者の資金で貸付済みに好印象。

 

6,7,8.西東京+横須賀+市川

⇒クリック合戦に勝てた。

 

9.SMART 26号 豊田市II・稲沢市II 

⇒既に稼働済物件なのでアリと考えた。ついクリック合戦に勝ってしまった。

 

10.SMART 27号 越谷市I 

⇒大袋の再開発が事実なのは分かった。ついクリック合戦に勝ってしまった。

 

11.タワーパーキング

⇒利回りの高い案件なので狙った。再投資。

 

12,13.1万×2

⇒1点出資ごとにAmazonギフト券200円プレゼント狙い

 

14.イーサ

⇒ナンピン的に買い増しした。

-----------------------------

と、まあ、こんな感じの投資判断でした。

非常に解説が適当になってしまいまして、失礼しました。

 

雑感として少しだけ書きますが、

TSON FUNDINGさんの募集ペースがやや速いのが気にかかりますね。

1点償還に対して、2点投資してしまったこともあり、

自分の中の目安金額は超えていることも勘案して、

この後は、様子を見ようかなとは思っています。

(ということで久喜市案件は参加しませんでした)

 

その他、LENDEXさんが利回り低下気味ということで、

償還した金額は他社に振り分けたりもしています。

案件によっては、「アリ」と思えるものもあるので、

自分の中の目安金額より割と下回ってきてはいますし、

タイミングが合えば追加投資したいなとも思うのですが、

今のところは、あまり決めつけずに見ているという感じです。

 

以上、投資報告第2弾と少しだけ解説や雑感という記事でした。

-----------------------------

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村