投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

QAKなので、短観を色々と書いてみます。

こんにちは、NNSです。

 

ひと昔前、「QBK」っていう言葉が流行りましたね。

急にボールが来たので。という某Y沢選手の名言でした。

 

とはいえ私のような30代半ば世代にとっては、Y沢選手はヒーローの内の一人でしたので、こう茶化すことにも愛情があると言えばあるわけですが・・・
(同級生で文集に書くくらい大ファンの子もいましたしね)

----------------------

まあ、そんな懐かしい言葉を思い出しつつ、

急に案件がたくさん来たなーということで、

案件紹介、考察の記事とまではする余裕がありませんが、

 

目についたものをちらっとパラっと紹介してみます。

 

一応、広告のリンクも載せはしますが、

あまりにも直近の募集の話なので、何かこう宣伝的に紹介するというよりは、

自分自身もいくつか参加予定なので、忘れないように書くというものになります。

 

では、早速書いてみます。

 

1.TSON FUNDING

案件名:森林再生18号(愛知県名古屋市中川区・東海市III・蟹江町)

募集金額:8360万円

目標利回り:6.7%

運用期間:184日

募集開始:2/19 11時~2/24 13時まで(抽選式)

 

①名古屋市中川区下之一色(A棟)

②東海市名和(B棟・C棟)

③蟹江町蟹江本町(A棟・B棟)

という3つの立地の5棟が対象という案件です。

どこも立地は悪くないですね。

ストリートビューで見ると寺(墓地)が近かったり、近くの道が狭かったり細かくいると色々ありますが、立地自体は良すぎず悪すぎず。

ということで、ちゃんと見てから投資検討はしますが、基本的にはアリかな。

と判断しました。

TSONは償還が2つ続くので(片方は振り込まれてきており、次は待ちの状態)、

もう一度資金を戻すのも良いかなと思ったりはしています。

ちなみに2/20 現在、募集ページが2つに分かれてしまっていますが、

恐らくは募集開始予定用の予告画面まで募集中にしてしまったので、

予告用と本番用の2つの画面がどちらも募集中になっているのかなと思います。

どちらで応募しても最終的には統一されるのではないでしょうか。

 

2.LENDEX

案件名:ローンファンド 550-1,2,3,4号

募集金額:7301,7301,7201,7201万円=2億9004万円

目標利回り:7.5、8、8.5、9%

運用期間:12ヶ月

募集開始:2/19 10時~2/22 17時まで(先着式)

 

既に現在、利回りの高い方から3つが満額になっており、

凡そ全体の3/4強の資金を集めている感じです。

貸付先最大手の神奈川Hで、メザニンローン、横浜の大型マンション、

トランシェ分けはされているが、登記留保で負担軽減(投資家リスク↑)

という感じ。

まあ、いつも通りの案件ですね。登記留保なので上でも良いし、

いざという時のことを考えて優先順位の高い利回りの低い方を狙うも良し。

どれでもって感じですね。

私は既に自身のLENDEXさんの予算は使い切っているので今回は投資しませんが、

別に悪い案件ということもなく「いつも通り」かなと。

この手のトランシェ分け案件は普通利回りが低い方が安心感があるように思いますが、毎回必ず上から埋まっていくというのはLENDEXらしいなと。

【大丈夫なことに賭ける】的な人が多いんだろうなという印象です。

 

3.バンカーズ

案件名:不動産担保ローン事業支援ファンド第2-6号

募集金額:1億5000万円

目標利回り:3.34%

運用期間:6ヶ月

募集開始:2/16 12時~2/22一杯まで(先着式)

 

後から募集が開始された診療報酬のファクタリング案件は早い段階で埋まり、

こちらが残るような形に。

バンカーズはあまり熱心に案件を見ているわけではないのですが、

貸付先はどちらもいつもの感じ。

であれば、ファクタリング案件の方が堅い分人気になるのは理解出来ますね。

とりあえず楽天ポイントとかアマギフ増し増し作戦があるようなので、

そういったものをプラスに見る方は狙い目ですね。

まあ、私は貧民なので30万円という縛りが微妙に感じてはいます(笑)

 

4.SAMURAI FUND

案件名:【保証付×毎月分配】資産1700億円大手カード決済事業者#5

募集金額:5000万円

目標利回り:3.75%

運用期間:4ヶ月

募集開始:2/21 12時~2/23一杯まで(先着式)

 

案件名:【担保付×保証付×優先弁済】主要エリア限定不動産#1

募集金額:5000万円

目標利回り:6%

運用期間:14ヶ月

募集開始:2/19 12時~2/22 15時まで(先着式)

 

2案件同時募集開始とのことです。

前者の方も堅くて悪い案件ではないのですが、注目は後者でしょうか。

初案件ですが、【不動産担保ローン】への出資案件。

投資家の出資した資金が、営業者であるサムライアセットファイナンスの資金となり、

この営業者がいくつかの需要家へ貸付する。という形です。

SBISLの無印案件にもちょっと似ていますし、それこそすぐ上でご紹介した、

バンカーズのC社から何社かに貸し付けるものともよく似ています。

SBISLの無印の場合は投資家資金がいくつかの事業者に分けて貸し付けられ、

更にその事業者さんたちが色々な最終需要家に貸し付けていた。

バンカーズの場合はバンカーズからC社に貸し付けられて、

そこから更に最終需要家に貸し付けられていた。

このサムライの場合はバンカーズと違い営業者がそのまま最終需要家に貸し付ける。

 

SBISLの場合は貸し付ける会社が複数社。

バンカーズの場合は、貸し付ける会社がC社の1社(C社への貸付はバンカーズが行う)

サムライの場合は、貸し付ける会社が営業者1社。

みんなそれぞれ微妙に違うという感じですね。

この案件の目玉は【ソシャレンなのに優先劣後的構造を作った】というところですね。

万が一の時にはサムライアセットファイナンスが、

自社責任で出資した分から損失を優先的に被るというのが特徴です。

ご興味のある方は今後も目玉になる可能性があるのでHPでご覧になってみてください。

SAMURAI FUNDへ

 

5.わかちあいファンド

 

案件名:わかちあいファンド草津上笠②

募集金額:1780万円

目標利回り:6%

運用期間:12ヶ月

募集開始:2/21 12時~2/28一杯まで(先着式)

 

前回までは戸建て賃貸としてインカム案件で組成していましたが、

今回はキャピタル型として売却を目標とするとのことです。

キャピタル型になったことで分配は償還時一括となりましたが、

利回りは上がりました。

1口10万からという縛りもあって毎月分配された金額を再投資するのは、

私には難しいので、償還時一括でも自分的には良いかなと。

その部分はプラスに感じています。

 

6.Pocket Funding

 

案件名:関東ファンド1号【一部不動産担保付】

募集金額:1501万円

目標利回り:5.4%

運用期間:11ヶ月(+1万円のみ3ヶ月)

募集開始:2/21 12時半~2/24 2時まで(先着式)

 

関東案件です。現況更地になっている土地2筆が担保対象。

片方は埼玉県さいたま市の浦和周辺の15坪程度の小さい土地、

もう片方は千葉県野田市の野田市駅周辺の100坪超えの大きめ土地。

 

超絶ヤマカンで計算すると、浦和のちょっと辺鄙なあたりで小さめの土地。

ざっくり1平米あたり12万くらいで計算すると、約570万くらい。

そして野田市の広めの土地。野田市の中では都内通勤もギリギリ可能なあたり。

ただし広いので安めに計算して1平米あたり5万くらいで計算すると、約1750万。

2つを足すと2320万という計算になりました。

ポケファンの評価額は2365万とのこと。

いや、昨日、仕事中の気分転換で脳内計算した数字が上なんですが、

思った以上にピタッと当たってて我ながらちょっと嬉しかったです(笑)

公示地価くらいの保守的な評価額かつ7割計算での貸付なので、

基本的には安全性は高いでしょう。

しかも現況は更地ですから売れる見込みもそれなりにありそうです。

沖縄案件の方が価値の上昇は見込めるかもしれませんので、

そのあたりをどう考えるかというところでしょうか。

 

7.オーナーズブック

 

案件名:渋谷区オフィス・商業ビル第1号第1回

募集金額:2億円

目標利回り:4.6%

運用期間:35ヶ月

募集開始:2/21 12時半~2/27一杯まで(先着式)

 

渋谷区の割と繁華街に近いあたりの案件。

物件の状態もそれほど良いとも言えない。

ちなみに貸付先の関係先がそれなりに拡大主義的な感じ?

たまに広告を見るところなので、「おお」ってなりました。

ちょっと怪しげな感じもする案件ですが、

逆に早期償還にならないでそれなりの長さを運用できる気もします。

長くなっていくうちに、コロナの状況が改善されて、

渋谷区の価値が更に上がれば上手く償還出来るかなと。

時期的にはアリっちゃアリかなとも思わなくもないです。

ただ、利回り対リスクで考えたら特段面白い案件でもないかも・・・?

ちなみに1人100万までということだそうです。

 

8.信長ファンディング

 

案件名:信長ファンド9号

募集金額:3640万円

目標利回り:5%

運用期間:12ヶ月

募集開始:2/24 12時半~3/4 17時まで(先着式)

 

阿久比町(あぐい)の1棟マンション案件。前回案件と同じ物件です。

中京地区かつ「町」ですから、そんなに物件として価値が高い立地でもないですし、

それでこの利回りと考えたらそれほど美味しい案件ではない気がします。

そして信長ファンディングは運用開始や、償還されたお金の払い戻しまでも時間が長いですから、猶更正味の利回りは低くなりやすい。

ただ、何でしょう…私は前回案件に投資しました。

単純に初回案件が償還された資金で再投資出来るからというのが理由でもありましたが、物件を見た時に「この物件は良いな」って直感的に思ったんですよね。

作りが丁寧だし、管理状況も綺麗ですし、土地に余裕を持って作られていて、

立地以上に雰囲気が良いというか。

そして周りに高い建物のない物件なので需要も安定的にも見えます。

あまりデータ的なところでは魅力的でもないですが、

何となく好き嫌いのところで良く見えて投資しています。

まあ、2回連続投資するほどの案件ではないので今回はパスしますが・・・

何となく良い印象のある案件です。

-----------------------------

というわけで明日はクリック合戦祭りになりそうです。

4,5,6,7全部参加は辛いなー。全部やるほど良い案件かどうか・・・

でも、もしかしたら資金計算によってはそうなるかもしれません。

 

皆さんも色々ご覧になっていただいて、

気に入ったものがあれば明日は一緒に頑張りましょう(笑)

 

以上、短観色々の記事でした。

関係する事業者さんの広告も掲載しておきますので、

ご興味の出た方はアクセスされてみてください。

------------------------------

LENDEX

      バンカーズ         SAMURAI FUND

Pocket FundingOwnersBook

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村