投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。

WARASHIBE(現:COZUCHI)の六本木案件が消えた??

えー、今日から4連休。

意外と忙しく、今日の用事は済みましたが、明日はワクチン接種で都内の一等地まで行くことになった上に、明後日も用事ありということで、なかなか更新の時間が取れない感じがします。

 

って中ですが、少し時間が取れたので、なんとなーく皆さんのブログやら、

各社のサイトやらメールチェックなんかをしていましたが、

 

WARASHIBE(現:COZUCHI)の六本木案件の案内が一旦消えた!?感じですね。

 

私には特段特別な情報がないので、詳細はつかめていませんが、当初の発表とは形が変わってきているのは事実みたいです。

(案件の総額を増額する等の情報をもらっているブロガーさんもいるみたいです。

そのあたりが関わっているのかなーとは思います。)

まず、当初の情報を上記の記事から引っ張ってくると、こんな話でした。

(段々、記事が増えてきましたので、少しずつ記事の多い事業者に関しては独自のカテゴリーとしていきます。まずはWARASHIBE(現:COZUCHI)を独自カテゴリーとしました。

 

【<予告>六本木・大型案件 のファンド概要】

年利:20%!!

運用期間:3ヶ月!

募集金額:3億円!!

7月下旬 ページ公開

8月1日〜8月2日 既存会員様限定先行募集

8月2日~8月16日 一般募集

8月16日 出資者確定

8月16日〜8月23日 振り込み期間

9月1日 運用開始

------------------------

上記のように記載があったのですが、現状は第2弾しか記載がなくなりましたね。

 

初回案件が画面から一度消えて、第2弾がそのまま2弾として残っているということは、

初回案件もなくなったというわけではなく、調整が入ったということなんでしょうか。

 

ちなみに(他ブロガーさんも書いていたのでクローズにしなくても、まあ、いいのかなと判断して掲載しますが)

「品川区 五反田Ⅱor「神奈川県 武蔵新城Ⅰ」ファンドに投資していた場合、

六本木案件に優先出資が出来るらしいです。

これはいずれものファンドに出資していたので、私も案内をいただけておりまして、

率直に言って、こういう高い利回りを想定している案件に、

優先的に出資出来るというのはありがたいなーと思いますね。

 

メールの文中にもありましたが、これは、

早期償還によって【年間の運用計画に支障が生じた投資家がいるだろう】

という考えによる措置ということでした。

この措置に関しては、ほんと結構ぶっちゃけ【その通り】でもありまして、

私はこうしてWARASHIBE(現:COZUCHI)応援団(?)のように、

案件が出る度にご紹介しているわけですが、

実は他社に比べると運用している総額はそれほど多くなかったりするんですよね。

 

それは何故かといえば、やはり早期償還が多いからということがあります。

他社さんに比べて段違いに早期償還が早くて多いので、

高い利回りとして最終配当をいただけるのはすごく魅力的でとても嬉しい

ということではあるんですけど、

各事業者ごとの資金の振り分けという観点で行くと、

もう少し増やしたいと思うのに意外と増えないというところもあり。

(私は今までの投資総額がいくらかというのには興味がなく、現時点の投資総額がいくらで、どの事業者さんにいくらなのかを大事にしています。)

で、そうしてWARASHIBE(現:COZUCHI)からお金が帰ってきて・・・と、そうこうしているうちに、

他社さんから魅力的な案件が出ると、

そちらに資金を振り替えるイメージになったりもしますし、

かと言って、最初から【WARASHIBE(現:COZUCHI)は間違いない!他社の3倍額は入れる!】

みたいな思い切りはさすがに自分の中の方針と合致しないので難しいとも言えて。

(それでも他社さんに比べると早期償還率が高いこともあって1.5倍から2倍のイメージでは投資しているのですが)

 

結構、ある意味、何だかどうしようか悩むところでもあったので、

そういう投資家の資金計画的なところにも目を配って、

引き続き自社に投資してほしいという気持ちで早期償還が多く出た既存投資家に対して、優先枠を設ける。

 

【気配りがすげえな】と率直に言って思いましたね。

このブログでもそんな話はちょいちょい書いたこともあるので、

ほんの少しでも参考になっていたりしたら嬉しいなとか思ったりもしました(笑)

 

今回の私の早期償還額は20万弱ですが、WARASHIBE(現:COZUCHI)側がここまでは投資出来ますよ!

と言っていただけるならば、

その金額までは参加したいなーとは気持ちの上では思いました。

もちろん、ボーナスファンドに見える案件とはいえ、

何か気になる部分がないとも限りませんので、

そのあたりはちゃんと見た上で、自分の負えるリスク内での投資としようとは思っていますが、基本的には前向きに投資を検討しているという感じです。

 

初回案件が8月の頭からというのが変更になっているかもしれませんので、

今後のリリースを待ちたいですね。

 

(尚、第2弾については案件の詳細まで既にHP上で掲載されていますので、

第1弾が優先出資等のことで一旦HP上から消えただけで、

案件の中身が、第1弾・第2弾共にほぼ同様の内容だった場合は、

案件の考察も出来うるのかもしれませんが、現状は画面から一旦消えたことを鑑みて、

正式に発表されてから案件の考察については考えてみたいと思います。)

 

※ちなみに【五反田】8/31の償還(確定)、【武蔵新城】9/17の償還(予定)となっています。五反田は運用期間が少し長くなったこともあり当初より1ヶ月償還日が延びましたので、ご注意ください。

-----------------------

キャンペーンについても再掲しておきます。

【WARASHIBE(現:COZUCHI)では、累計調達額15億円突破を記念いたしまして、会員登録キャンペーンを実施しております!
新規投資家登録で先着300名様にAmazonギフト券2000円相当プレゼント!
 
というキャンペーンを開催中。 
先日のインタビューの際に聞いた話によると、今期のファンド総額80億、
再期には180億円を目指しているとのことなので、(7月から今期に入ったばかりです)
15億円はかなりの金額ですけど、今年はもっと募集する予定なんでしょうね。
当然、大きな金額を募集しても埋まらなければ案件がポシャってしまうわけですから、
このタイミングでのキャンペーンは事業会社としても必須!
ということなんでしょう。
 
尚、キャンペーン期間は7/15〜8/31までということなので、
それほど短くはないですが、先着で300名様ということですし、
80億を目指す会社かつ、最近の償還利回りがかなり高い事業者でもあるわけで、
300名はもしかしたら結構なスピードで埋まってしまうかもしれないですね。
登録はお早めにされた方がいいかもしれません。
 
っと、上記の文章のほとんどは実は先日書いた記事からの流用なのですが、
現状のところは、まださすがに300名までは達していないそうです。
とはいえ、かなりキャンペーンや宣伝に力を入れているWARASHIBE(現:COZUCHI)ですので、
(先日の東陽町案件では、Rimpleやジョイントアルファ並の倍率1120%!まで達してしまいました・・・)
折角のチャンスではあるので、登録だけはしておいて損はないかなと思います。
少なくとも現時点において、私自身において、
WARASHIBE(現:COZUCHI)の案件にはかなりのプラスを出してもらっているのは事実ですからね。
そういう実績を考えると、私としても登録のおススメをしやすい会社です。
 
というわけで、一瞬、六本木案件の画面が消えてびっくりしたところはありますが、
続報はそれほど期間を空けずに出てくると思いますので、
期待して待ちたいと思います。 
 
キャンペーンや次の案件にご興味の出た方はHPをご確認ください。
 -------------------------
※巻末に私がWARASHIBE(現:COZUCHI)のマーケティング担当 入澤氏へインタビューした際の記事も載せておきますので、
会員登録を検討するにあたって、事業者としての詳細も確認の上しておきたいという方は是非、ご参考にしていただければと思います。
WARASHIBE
 ----------------------------------
※インタビュー記事です。会員登録や投資判断の参考にお使いください。

※尚、不動産クラウドファンディングについて紹介する際は、知名度が劣るため、

類似した投資であるソーシャルレンディングをタグに入れています。両者は似たスキームですが、別物であることはご留意ください。

逆にソーシャルレンディングについて紹介する際は、不動産クラウドファンディングのタグは入れておりません

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村