投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

自分なりのニュースをランク付けして書いてみます。

これと言って大きく話題にする新規案件もないので、

今日は自分なりのニュースをランク形式で書いてみたいと思います。

 

あくまで自分にとってのニュースですので、あまり読み手の方に関係のない話題もあるかもしれませんが、とはいえ、【昨日食べたOOがめっちゃ美味かった!】

とか、そういう本当の自分だけのネタで書くということではなく、

一応、このブログに少しは関わりのあることで構成してみる予定です。

(ちなみに、食べたOOだと、義理のお父さんからいただいたメロンがめちゃくちゃ美味かったです。<作ってるわけではないですが、地元のもの?のようです。ほんと最高でした。)

 

-------------------------

まあ、ランキング形式で書いてみようとか書いてみましたが、

ノープランで書き始めていますので、仕上がりレベルは低いと思います。

何となく読んでみてもらえればと思います。

 

10位:ぽちぽちファンディングの次回案件が過去最大の金額!

⇒既に会員の方にはメールが行っているかと思いますが、

今度の案件は、6576万円と過去最大。利回りはいつも通りの5%で、運用期間は約半年、7/28の12時半から先着式とのことです。

大田区の借地アパートの運用ということですが詳細が分からないので、

現状は紹介記事を書くところまでは行きませんが、ご興味のある方はHPの確認、

また、登録されていない方は新規登録をされておくと良いと思います。

巻末にリンクも置いておきます。

 

9位:SAMURAI FUNDの音楽案件が面白いなと感じた。

⇒ちょっと前の案件ですが、6月の初頭にソーシャルレンディング事業者のサムライファンドから楽曲ファンドというユニークな案件が出たのが印象に残りました。

当時は仕事も結構忙しく【そんな訳分からん案件見てられるか!】的な気持ちでスルーしてしまったのですが、考えてみたら、投資するかは別にして案件の考察くらいしても良かったじゃんと。次にこういう案件が出てきたら考察記事は書きたいなと思います。

一応、これでも3歳から今に至るまで、習い事であったり趣味であったりとピアノを触り続け、今に至るまで全く触っていない期間はなく・・・(ただしド下手ですが笑)

実は絶対音感もあったりします。音楽ネタは他のブロガーさんよりは詳細に書ける気がするので(とは言え、最近の音楽が分からない・・・)今度そういった案件があった時は自分なりの切り口で思うところを書いてみようと思ったのでした。

 

8位:はてなブログをProにした!

⇒プロにしたからどうということでもないのですが、

やはり使い勝手は良くなったかなと。

今はまた別の形で広告を載せてしまったので(後述します)、見づらい部分も読み手の方にとってはあるかもしれませんが、それでも以前の無料ブログよりは広告はスッキリしたような気もしたり。

貴重なお金をはてなさんに払いましたので、頑張って有効活用しようと思いますね。

なるべく頑張って続けようと思います(笑)

 

7位:Google アドセンスをつけました。

⇒はてなブログProにしたのは、どちらかと言えば読みやすいブログにしたいという思いからだったのですが、とはいえお金を払う以上、入ってくるお金も気になる・・・ということで、アドセンスの申請をしたところ、結構な勢いでOKになったので驚きました。正確には1度審査に落ちていたのですが、Google サーチコンソールというのを使って、ブログの宣伝?みたいなものをすると良いということでしてみた上でもう一度申請したら、なんかよく分からないですが、半日もかからずにOKになりました。

アナログ人間なのであまりそういう詳しいことはよく分からないのですが、とりあえず見苦しくない程度につけてはみました。

ところで、サーチコンソールってなんか「サチコ」って呼ぶらしいですね。

サチコ、思い通りに、サチコ、生きてごらんって感じでしょうか(古すぎるか・・・)

まあ、1度きりの人生、思い通りに生きてみたいものです。

サチコって単語を見てから、「Sachiko」が頭の中にずっと流れて、その内、「ゆうこ」(村下孝蔵)まで流れてきて、気づくと、ゆうこ繋がりで「ゆうこ・あいこ・りょうこ・けいこ・まちこ・かずみ・ひろこ・まゆみ~」と中島みゆきさんまで出てきて、

(「あの娘」という曲のサビです)

頭の中がちょっとしたニューミュージック祭りみたいになっている私でした(笑)

 

6位:クラウドバンクのLBO案件が勉強になった。

⇒買収方法の一つである、レバレッジド・バイ・アウトについて自分なりに勉強したのが楽しかったですし、勉強になりましたね。

自社ののれんで、自社が借金を背負うということの不思議さは未だになんか面白いというか興味深いというか、、【なるほどなー】みたいな気持ちになります。

この先もそういった案件はクラウドバンクにおいてはありそうなので、次にそういった案件が出た際には自分なりにまた書いてみたいなと思っています。

 

5位:利回りくんが結構独特だった。

⇒株式会社シーラが新装開店として事業開始した、【利回りくん】の案件の訴求方法であるとか、見せ方が結構独特だったのが衝撃的でしたね。

運用期間が10年とか、任意組合型で20年だとか・・・

まあ、ここではそれについては深掘りしませんが、、うーんとは思ったのでした。

 

4位:アセクリの新規案件が大型かつ良案件!

⇒今日の18時からスタートですね。1億5300万なのでさすがに即売り切れるということは考えづらいですが、市川市の本八幡なので、立地も程々の良さで利回りも良いですし、油断せずに参加したいです。読まれた皆さんに負けないように準備予定ですが、一応案件紹介ブログをやっている以上、多少のリマインド記事があってもいいのかなということで書きます。本日7/14の18時からですのでお忘れなく!

 

3位:WARASHIBE(現:COZUCHI)の償還利回りがすごい!

⇒詳しくはリンクを参照いただければと思いますが、償還の利回りがすごいですね。

ファンド一覧で償還した際に確定した利回りを掲載するようになったので、よりそのすごさが鮮明になっているなと思います。

他社さんはキャピタルの上乗せが基本的にない中、WARASHIBE(現:COZUCHI)はポリシーとして、投資家にキャピタルの25%を金額の上限なしに配当するということがあるので、

その関係で、償還時の利回りに大きく差がつきますね。

普通は早期償還となると、無事お金が帰ってくる喜びと、早期の運用終了で資金効率が落ちることのちょっとした悲しみで、少しばかりの影がある喜びって感じの気持ちになるわけですが、

(私なんかは長く運用したい派なのでツーペイくらいの気持ちになる時もあります)

WARASHIBE(現:COZUCHI)の場合は、

早期に償還される充分なキャピタルが見込めた投資家利回りもアップ!

ということで、長い時間かけて例えば10万が11万になるはずだったところ、3ヶ月で11万になった。的な感じで、【利殖の速度が上がる】ようなイメージで償還されるので、嬉しさがかなり高いですね。

年利換算で利回りアップ!という見方は当然ですが、

逆の言い方をすれば、同じ利回りに到達するまでに期間がOOだけ短縮!

という風にも考えられますし、そう考えると、そのお金を次の魅力的な案件に投資するも良し、何か別のことに活用するも良しということで、戻ってくるまでの期間が短くなれば、それだけそのお金の活用の仕方、可能性も広がりますから、嬉しくなりますね。

これからもWARASHIBE(現:COZUCHI)さんが良い案件かつ、このポリシーを続けてくれたらいいなーと切に願いつつ、その応援をしたいなと思う昨今でした。

まあ、応援とは言っても、お金の絡むところなので案件の良し悪しについてはこれからも自分なりの言葉で色々書いてみようとは思いますが、今のところはボーナス期ということもあるのか、案件も良いものが多いので、これが続けばいいなと思っています。

※参考リンク

warashibe.co.jp

 

2位:バンカーズの新規案件の総額が大きい!

⇒これについては記事を書いたばかりなので、さらっとにしますが、改めて10億ってすごいですよね。そういった案件を作れるという実力がさすがだなーと思うと同時に、

逆に借り手の立場になって考えると、【コロナって本当に罪深いな・・・】とも。

イセ食品さんにせよ、伊勢会長にせよ、問題が1つもなかったということはないでしょうけど、実需に根差したビジネスをやってこられた。

それがコロナ1つでここまで事業が暗転してしまうわけですからね。

自分は幸いにしてそこまで大きな影響がなく暮らせていて、それは本当に恵まれているなと思います。妻に関しても本人の努力ももちろんですけど、運もあって良い職場で働けていますし、私もほんと運だけはあるなと思うのでした。

って話がそれましたが、どれだけお金が集められるか。どんなスピードで埋まっていくのか。楽しみな案件ですね。ソーシャルレンディング業界の未来がどうなるか。

そのあたりが、こういう案件の成否にもかかっているような気もするので、募集中の埋まり具合を注視したいと思います。

ただ、それにしてもタイミングは微妙だよなー。SBISLの償還金が帰ってきた後なら積極的に狙って行けるのですが、今は不動産クラウドファンディング事業者さんの高利回り案件が多くて、手が回っていないのが歯がゆいです。

同じ気持ちの方もそれなりに多そうですよね。

 

1位:WARASHIBE(現:COZUCHI)の入澤さんにインタビューをした。

⇒自分の中ではこれが1位ですね。

なかなか事業者さんに対して自分の思うところを問うというか、訊くというか。

そういうのって機会がなかったですし、あまり事業者の方と強く仲良くしすぎると案件のジャッジが甘くなりそうで、不安な気持ちもあって積極的にそういったことを考えていなかったのですが、

実際にお話しさせてもらって、相手の人となりを何となく感じながら質問をするというのは、1度はブログを書く上でやっておくべき事柄だろうなと感じました。

そういった機会が早い段階で出来たのは自分にとって大きな財産になりましたし、それが新興業者さんであるWARASHIBE(現:COZUCHI)だったことも自分的には良かったと思いましたね。

自分自身、中小企業に勤める中で、全然業種も社風も違うとは思うものの、同じ必ずしも大きくない非上場企業というのは、何となく応援したくはなる存在で。

上場系の安心出来る案件はそれはそれでとても魅力的なんですが、そうではないけれど、意欲的に投資家に対してメリットのある案件を組成しようとしているWARASHIBE(現:COZUCHI)は私的には気になる会社なんですよね。

この先、どんな風にサービスが広がっていくのか、どんな形の案件が増えていくのか。

このあたりは何とも未知数ですが、(私自身は利回りを追いかけたい派ではありますが、WARASHIBE(現:COZUCHI)はもっと利回りは低いものの安全性が非常に高いというファンドも組成したいという考えを示されてもいます)

今後も新規案件が出た際には優先して案件考察をしてみようとは思っています。

時には一度ご縁が出来たわけですし、入澤さんへも質問を送ったりすることも考えますので、もしこういう事が気になるというのがあれば、仰っていただければと思います。

まあ、他のブロガーさんともご交流されているとは思いますので、私でなくとも良いとは思いますが、そういう風にネット上での交流に積極的なのも、独特ですし、色々な意味で、これからも新規案件を楽しみにしたいとは思うのでした。

※尚、インタビュー記事は下記です。お時間のある時に読んでいただければ嬉しく思います。

----------------------

というわけで、自分なりになんとなーく10位から1位までご紹介してみました。

投資の有無や投資金額の大小とは関係なく、心情的にインパクトのあった事柄について書いてみましたので、そのあたりと連動していないことはご了承ください。

 

※番外編:親類の職域接種に混ぜてもらえそうです。

⇒中小企業勤めで職域なんてのは無縁だと思っていたのですが、ひょんなことで受けない人が出てきたこともあり、棚ぼた的に予定が回ってきました。

順調に行けば、8月中には2回目まで終わっていそうです。

まあ、ネット上の付き合いの私がどうなろうと知ったこっちゃないでしょうが、

万が一副反応でどうかなったりしていたらお知らせは書こうと思いますので、

その時はエールの1つや2つもらえたらと思います(笑)

既に濃厚的な事で、有休も大量に使ってしまっているので、何とかかからず2回目まで行けたらいいのですが・・・

 

というわけで、番外編も含めてお送りしてみました。

ご紹介した事業会社さんのリンクをいくつか貼って記事を終わります。

ご興味が出た方はご覧になってみてください。

----------------------------

WARASHIBEバンカーズ 

 

 ASSECLI(アセクリ)   クラウドバンク      SAMURAI FUND             ぽちぽちFUNDING

※尚、不動産クラウドファンディングについて紹介する際は、知名度が劣るため、

類似した投資であるソーシャルレンディングをタグに入れています。両者は似たスキームですが、別物であることはご留意ください。

逆にソーシャルレンディングについて紹介する際は、不動産クラウドファンディングのタグは入れておりません

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村