投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。

今回の大家.comの3期案件は日曜日スタートですね。

6/25に1期、7/2に2期の募集があり、今回3期の募集が決定した、

大家.comの墨田区押上の一棟レジ開発案件ですが、

今回は日曜日スタート!!ですね!

 

私自身は既に1期で20万投資していることもあり、2期以降はお休みさせてもらいますが、4期まで全額が投資家資金で問題なく埋まることを応援したく、

毎回記事化して微力ながら声援を送っているという感じです。

 

普段はなかなか時間を割きづらい方も、

今回は日曜日スタートなので、投資しやすいですし、

流入する人数、金額も多くなりそうだなーと思いました。

 

というわけで、今回も一応概略に関しては下記に書いてみます。

すべて同一案件なので使い回しの文章が多くなることは予めご了承ください。

 

今回の案件タイトルは【1棟収益レジ押上-3期×ミライノベート買取予約権付 キャンペーン対象!投資上限無し!】

※大家.comを運営しているグローベルスの親会社である、プロスペクト社が社名変更によりミライノベート社となりましたので、その関係で案件名が少し変わっています。

募集金額は1億円、利回りは5%、運用期間は13ヶ月で、

募集開始は7/11の日曜日の12時から!とのことです。

 

案件の内容は当たり前ですが、1期2期と同様ですね。

 

初回の1期は先々週金曜の20時スタートで数分で満額になった。

対して、2回目の2期は先週金曜の20時スタートで、なかなかのペースで埋まったものの、途中でややペースが鈍り数時間は満額まで時間があった。

 

ということで、普通に金曜日の20時スタートにしてしまうと、

更にペースが下がるかも・・・みたいなことでテコ入れをしてきたんでしょうね。

 

一度極端にペースが鈍ってしまうと、その鈍いペースのせいで、

【この案件って大丈夫なんだろうか】とか【まあ、まだゆっくり考えればいいっしょ】

みたいな雰囲気になって、更にペースが下がるということが結構ありますし、

(ほんと案件が埋まるかどうかって水物的な部分がありますよね)

そうこうしているうちに、他社さんで魅力的な案件が出てくると、こっちに資金を振り替えようかなみたいな気持ちになる人も増えていくので、

 

なるべく先手先手で投資家人数を確保するために日曜日を選んだというのは素晴らしい判断だな。と感じました。

 

あまり少額で投資するような投資家ばかりだと事業会社も手間や経費がかかるので、

わざと人数が多くなりすぎない時間帯を選んだりするということも、

事業会社によっては考えているのかなと思いますけど、

今回は一人でも多く参加してもらいたいだろうプロジェクトですから、

これで正解でしょうね。

思惑通り多くの方が参加されたら良いなと個人的にも思っています。

 

自分自身は今回は参加しませんが、

当日は埋まり具合をチェックしてみたいですね。

どんな一日を過ごしているかが不明ではありますが・・・

(子どもの散歩要求がいつ何時来るか次第かもしれません笑)

 

-----------------------

というわけで、なかなか気合の入っている案件ですし、この調子だと最後の4期までキャッシュバックのキャンペーンの対象になるかと思います。

ご興味のある方は4期に備えて、

そろそろ新規登録をしておいた方が良いかもしれません。

(登録だけでも1000円のキャッシュバックがありますので、そういう意味でも登録はしておいて損はないかもしれませんね。)

 

※以下、2期紹介の際の記事再掲です。

下記の記事も合わせてご覧いただければと思います。

この案件の良い部分は、アフターコロナを迎えた場合に高い需要が見込まれる墨田区押上という立地(スカイツリー徒歩圏)でありながら、

あくまで商業系ではなく、レジデンス(住宅)であるため、今後のコロナや世の中の景気が思惑よりも悪かったとしても需要自体は堅調だろうと考えられるというバランス感の部分だと思います。

また、開発型案件でありながら、諸々のリスク緩和措置が採られていることも、「行き届いている案件」という印象を持ちます。

 

スカイツリーが建つ以前はそれなりの立地の良さはあるものの、山手線よりはだいぶ外側であることもあり、昔ながらの地味な土地というあたりだったので、まだまだ古くからの所有者が多いのがこのあたりです。

 

そういった所有者から安く土地を仕入れて、今の需要に根差した物件を建てることで、大きいキャピタルが狙えるというのはあるんでしょうね。

(もっとも土地代に関してはそれなりに払っていそうな感じもありますが)

 

私の会社の(押上にある)古くからの取引先も恐らく遠くない内に、オーナーが土地を手放すか、別事業に転用しそうな気がします。

折角、一等地に生まれ変わったのに、同じ形で土地を利用し続ける必要はないですからね。そういう意味で、この案件はグローベルス、ミライノベート社(旧プロスペクト社)両社にとっても成功すれば大きな利益を生むプロジェクトだろうなと思うので、投資家に対しても手厚く還元することを目標としているんでしょうね。

 

案件が大きいこと、開発型の案件であること、ミライノベート社(旧プロスペクト社)の財務状況が必ずしも上場企業としては良くないこと(ただし、持ち直してはいます)など、ノーリスクということではないですが、

リスク対リターンで見た際には魅力はある案件じゃないかなと個人的には思います。

私自身もキャンペーン対象となる20万は投資することにしました。(1期にて投資済)

 

-----------------------

キャンペーンやリスク緩和措置については、営業会社さんとしても強調したい部分だと思いますので、再度記載しておきます。

 

1:劣後出資が23%ある。

⇒比較的大きいですね。良いと思います。

 

2:ミライノベート社(旧プロスペクト社)株主還元

グローベルスの親会社であるミライノベート社(旧プロスペクト社)の株主である方は利回りが1%上がります。(ただし、秋に現行の10株を新規の1株とする「株式併合」が行われるので、その過程でこの還元措置が受けられなくなる人が出そうな状況です。またこのキャンペーンが引き続き行われるのかも不明ですね。)

 

3:投資応援対象物件

⇒初めての投資の方は1000円、新規・既存問わず、1案件に10万以上投資すると5000円、20万以上投資すると10000円のキャッシュバックがあります。

つまり、新規かつ20万投資すると11000円の戻りがあるということです。

破格ですね。7月末までだそうです。もしかすると、4期まですべてこの対象になるのかもしれません。ともかく破格ではあります。

 

4:持分買取時手数料無料

⇒配当はなくなってしまいますが、万が一買い取って欲しいとなった場合は、この案件に関しては振込手数料以外の手数料は無料ということだそうです。すごいですね。

自分はさすがに利用しませんが・・・ 

 

5:アップサイド配当

⇒コストダウンとキャピタルの両面で配当が上がる可能性があります。

コストダウンは、2180万を概算とする宣伝コストがもし削減出来たら、削減した分の3割が利回りに加算されるということで、結構期待感が高まりますね。

対して、キャピタルの方は、売却目標の価格である、6億600万を超えた場合、超えた金額の3割が加算されるとのことです。

まあ、キャピタルの方は、この6億600万が結構背伸びしてそうな気もしないですし、

むしろ6億600万までは全部正規利回りの中の扱いっていうのは某〇ARASHIBEさんとかからすると少し辛い感じもありますよね。(もっとも〇REALさんとかだってどこだってキャピタル部分は劣後出資者の配当部分なので、もらえる可能性があるだけ全然嬉しいことなんですが)鑑定の方法も若干精度が低そうなので、私はあまり当てにしてはないのですが、、、でも、夢はあるなっていうのは感じますよね。

 

6:買取予約権付

万が一、想定通りに事が進まなかった場合でも、親会社のミライノベート社(旧プロスペクト社)が4億円で買い取るという予約があるので、ミライノベート社(旧プロスペクト社)が倒産等しない限りは、全損というようなことはなく、一部棄損で留まるということで、リスク緩和という意味ではそれなりに意義がありそうですね。

(尚、ミライノベート社(旧プロスペクト社)の経営状況は上場企業としては、そこまで良い状況ではありませんが、前期よりも持ち直した決算が出ているので、私は問題ないと判断しています。

が、気になる方はご自身で確認されることをお勧めします。)

-------------------------

新規登録の方は最大11000円のキャッシュバックが受けられる可能性があるということが一番のキモでしょうか。

今から登録して、3期に間に合うかというと、厳しいだろうなと思いますが、

4期には恐らく今週登録であれば間に合いそうなので、

繰り返しにはなりますが興味があればHPをご覧になってみてください。

↓下記は広告リンクです。↓

大家.com

※尚、不動産クラウドファンディングについて紹介する際は、知名度が劣るため、

類似した投資であるソーシャルレンディングをタグに入れています。両者は似たスキームですが、別物であることはご留意ください。

逆にソーシャルレンディングについて紹介する際は、不動産クラウドファンディングのタグは入れておりません

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村