投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

オーナーズブックの新規案件がちょっと面白いなと思いました。

多くの人が折り込んでいたであろう、オーナーズブックの「大型案件の早期償還」⇒「抽選案件募集」⇒「先着案件募集」という流れですが、今日の18時から始まる岩本町案件が、ちょっと面白いなと思ったので、雑談程度書いてみます。

 

まずはデータ的な話。

案件名は「千代田区オフィス素地第1号第1回」で、

募集開始が本日6/29の12時から株主優待(3000万)、18時から一般(1億7900万)ということで、総額は2億900万の案件です。

利回りは4.6%で、運用期間は31ヶ月とのことですが、案件的にはいかにも早期償還しそうだなという印象は抱く案件ですね。

 

中身としては、秋葉原駅近郊の「岩本町3丁目」の土地及び、建物2棟を担保に2億超を貸し付けるという案件です。岩本町駅と秋葉原駅は以前は別の駅という形でしたが、現在は同じ駅の扱いで運賃の割引なども適用になっています。ので、まあ、大体秋葉原と思えば間違いはないでしょうか。しかも、岩本町の中でも結構駅に近いあたりですからね。この乗り換えは実際、まあ、ちょい離れてまして、乗り換えが遠いと嘆いたりしているのを、近しい人においても耳にしたりしなかったり・・・という感じですが、ともかくそんなあたりなので都内の一等地ではありますね。

 

私自身は最近ご無沙汰しているあたりですが、今回の土地から歩いて数分のところに、昔の行きつけの料理屋の系列店があることもあって、結構一時はよく行ってたので久しぶりにまたあのあたりをブラブラしたいなーなんて思いました。

そのお店のシェフやオーナーにも久しく会えてないしなーとか。

それこそコロナがなければ、去年も一昨年も一度は行ってただろうに・・・とか。

 

っと話がそれました。

ところで、ご存じの方も多いでしょうが、この岩本町から南東、東に行ったあたりにある小伝馬町や馬喰町、馬喰横山、東日本橋のあたりは昔からの繊維問屋街が多いところで、(親族も以前そのあたりの問屋に勤めていましたし、私も東日本橋のあたりで一時期腰を据えたアルバイトもしてたので、ちょっと身近に感じてたりはします)

今回の案件もそういった古い業種で使われていた土地の再活用という側面があるようです。そのあたりも興味のある方はお調べになると色々見えてくるかなーと思います。

 

で、まあ、それはそれなんですが、もう一つの建物が・・・【いわくつき】っていう。

岩本町3丁目ってことで何か引っ掛かりがあったんですよね。何かあったよな。みたいな。そしたら、まさしくちゃんとネットに出ていて。

会員限定情報である住所等は書けないので、時間のある方は調べてくださいという話で終わりますが、本来であれば公益になるものとして、まだ活用される予定だったんでしょうけど、問題が起こってしまって、これは良くないということで用途が変更になって、こういった形でもっと土地本来の価値に根差した物件を建てる方向性で土地が動いていくことになったんでしょうね。

 

私自身、秋葉原で「いわく」に繋がる娯楽を昔よくやってました。

(※違法な形ではやっていませんが)

何ならその娯楽を例え話にして、記事でも書こうかなと昨日思っていたくらい、

下手な上にルールも忘れてしまったものの当時は好きでした。

 

土地の活用って色々なことが契機となって起こるんだなーと今回も勉強になりました。

それこそLENDEXさんの案件でも【競売】なんて文字が出てるものもありましたしね。

 

借入人に関しては、今までも目にしている会社さんなので、そういった「いわく」とは無縁なんだろうと私は思っていますが、もし、心配性な方は色々調べられると今回の案件の土地について分かることがあるんじゃないかなと思います。

 

まあ、そういった経緯もあって土地の取得価格はもしかしたら安く取得出来たのかもしれませんね。そうだとすれば、お得な案件なのかも?そのあたりをどう見るかというところかもしれません。 

 

というわけで、(抽選に落ちたので)

自身も参加予定の案件についてさらっと書いてみました。

※追記:デポジットにあった10万を投資することが出来ました。

---------------------------

OwnersBook

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村