投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディング愛好家です。

1勝2敗。

なかなかまとまった時間が取れず、案件考察をガンガンやるという感じになっていないので、(その割に雑談の記事だと筆が進んで、結構書けるという・・・)

記事もほんと雑談だらけって感じになっていますが、懲りずに雑談・・・

というか、投資報告程度、書いておこうかなと思います。

 

まあ、案件考察ってのも難しいんですよね。

当たり前ですけど、自分が投資したいと思う案件があって、それが近々の募集であるならば、自分が書いてわざわざ注目を増させる必要はないわけです。

変な話、広告は貼らせてもらっているにせよ、その案件を紹介して気になって(新規登録用の広告を)クリックしてくださった方がいたとしても、その方はその近々の案件には間に合わないでしょうし、

かと言って、だいぶ前から案件考察する程の余裕もなく・・・

というわけで、少額案件に関してはこれからも自分なりに紹介して案件をちゃんと見るという練習をしたいと思いつつ、手が回らなくておざなりになるんだろうなー。

そしてそんなこんなな内にブログも飽きが回ってくるんだろうなー。

なんて思ったりしています(苦笑)

 

逆に大きな案件は良くも悪くも埋まるかどうか危なっかしいですし、

その案件、その事業者をみんなで盛り上げる的な意味合いも含めてこれからもなるべく頑張って紹介してみたいとは思いますね。

 

当然、大型案件の方が参加者も多い=アクセスも増えるというのもありますしね。

例えばクリアルさんの新規案件について書いたりすると、やっぱりアクセスは多くなる。それだけ注目されている、人気のある業者さんなんだなと改めて、さすがだなーとか思ったりします。

 

というような諸々で、一応、自分は大きな案件優先・・・のような、

そんな指針(というほどのものでもないですが)でやっていこうかなと思っています。

 

------------------------

さて、そんな私ですが、昨日・今日の投資結果は1勝2敗?的な感じでした。

 

投資出来た事業者:Victory Fund

投資出来なかった事業者:A Funding、利回り不動産

 

こんな感じです。

実際は利回り不動産に関しては時間ピッタリに入ることを失念しただけでしたが・・・

ただ、入っていたとしても色々な諸々で有名ブロガーさんがこぞって紹介し出したわけですし、投資出来たか微妙だった気もします。

ちょうどその時間頃に、神様から体調が悪い、病気だったらどうしようだとかLINEが来たり、仕事も多少わちゃわちゃが出てきたりで、タイミングを逃した感じ。

まあ、こういうのは縁がなかったかなと思ったりもしました。

 

それにしても、そのまま雑談調で次のネタを書きますが、

【A Fundingさんの既存投資家優先が独自路線過ぎ!】というのを強く思った昨日(一昨日)でした。

 

火曜のPM3時に案件公開、PM5時から既存投資家を優先にした形で募集開始。

(そしてものの数分で全額埋まった)

それに対して一般投資家(投資したことのない投資家)は木曜のPM5時から募集開始だそうで・・・まさか2日間も既存投資家優先だと思いもしなかったです。

精々1時間とかかと思っていましたし、まあ、早く埋まったお陰でずっと張り付いて見るなんてことをしないで済んだのは、

新規投資を目指した自分としては、ある意味で良かったです。

 

にしても、という上記の情報も有名ブロガーさんのところから拾ってきただけですが、

かの方の文章そのままに、「何だかな~」とまさしく思いました。

 

いや、どんなサービスをどう行おうと事業者さんの自由なので、何も言いようはないのですが、せめて案件の中身くらいは投資出来ないにせよ見たかったなとか。

 

尚、優先される投資家になるためにはキャンセル待ちであれ、以前のファンドで申し込みをする必要があるということらしいので、

今後もA Fundingさんに興味を持って見てみたいと思う方は、とりあえずキャンセル待ちに一応応募しておくと良いようです。

 

これって何だかまるで、競馬の「除外権利狙い」の出馬投票みたいですね。

っと一部の人しか分からない例えをしてしまいましたが、まあ、ともかく申し込みだけはしておくと良いらしいです。

私もこの先どんな案件が出るか分からないので、申し込みはしてみようと思います。

 

-------------------------

で、投資出来た案件について書きます。

 

Victory Fundの【小平市用地収益化プロジェク(No.1)】という案件。

なんか1文字足りないような気もしないでもないんですが、ちょっと格好つけちゃっただけで、正しい表記なのかもしれません(笑)

こういうところのケアレスミス感(?)が頼りない・・・ですね。

一時のクリアルも結構多かったですし、LENDEXも割と多い。

人手が不足しているのか、不動産会社だからクセのある方も多いのか、言葉遣いがちょっと独特だったりすると、会社の雰囲気をなんとなーく感じたりはします。

まあ、基本的にはちゃんとしているに越したことはないですが、そういうのがある=ダメな業者という括りには自分はしていなくて、自分の中のその事業会社さんとの「合う合わない」のフィーリング的な部分(言葉遣いとか間違い方、間違う内容とか)を感じる感じない的な話だったりします。

不思議と、同じケアレスミスでも、笑ってやり過ごせるものと、【大丈夫か?この会社。】みたいに思ってしまうのとあったりするのは、どういう違いなのか、自分の脳内を考察してみたいと思ったり・・・しないでもないですね。

何か、そこには法則的なのがあるでしょうし、それが他の方も同じことを思う部分なのかも含めてちょっと興味はあったりします。まあ、脳内に話しかけるのは難しい作業なので実際やるかと言えばやらないでしょうけども(笑)

 

で、本題。

この案件は東京都小平市の800平米くらいの広い土地を6分割した上で、

(すべてVictory Fund=カチデベロップメントが入手しているかは不明)

現況、無道路地となっている150平米を整備し、収益の入る土地にすることで売却する。という案件だそうです。

QBKならぬ、QAK(急に案件が来た)状態だったので、あまり時間もない中でさらっと調べたのですが、この案件の対象の土地である小平市小川町2丁目は、計画道路が出来る予定のようでした。

既存の道路である、「青梅街道」「たかの街道」が細く、生活道路と物流の要所を兼ねてしまっているため、渋滞が酷く、道も狭いので危険がある。という状態の是正が主な目的ということで、地図で小川町2丁目のあたりを見ていただければ分かるかと思いますが、この2本の道路に挟まれたあたりに、だだっ広い土地がいくつかあるので、恐らくは、ここの間に計画道路(小平3・3・3号線という仮の名前がついているみたいです)を通すことで、その周辺が使い道のある土地に生まれ変わる。って感じの話のようです。

WARASHIBEさんの武蔵関案件と似たような感じでしょうか。

今回の更地(空き地?)は梨園とかそういう農業用地だったんでしょうかね。

※追記:後でストリートビューで見てみたら思った以上にちゃんとした梨園とかがたくさんありました。

 

※参考リンク(図の[a]の部分と思われます。)

https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/files/55185/055185/att_0003426.pdf

 

利回りの根拠としては、とりあえず資材置き場として貸すことで幾ばくかのインカムを得て、利便性が増すことを前提として取得金額以上で売却をする。そしてそのキャピタルを含めて、合計で年利10%を払う。とのことです。

(※追記:他所で言及したので、この記事にも書いておこうと思い追加しますが、Victory Fundを運営しているカチデベロップメント株式会社は、とある建設会社(詳細な情報なし)が100%株主となっているので、もしかすると、この親会社の資材置き場として当座のところは使うのかなとも思ったりしました。今更ですけど、そのあたりも補足として書いておきます。)

 

思った以上に案件が調べてみると妥当な感じの案件で、今は(農地として使わなくなった部分においては)使い道のないだだっ広い土地になってしまっているので、土地の価値も安いでしょうけど、

道路が間を通って、利便性が増して、1区画も使いやすい大きさに作り直せば、なかなか価値のある土地に生まれ変わるのは間違いないでしょうから、

そう考えると、【独立した第三者の不動産鑑定士評価書における近隣標準的画地の標準価格は280,000円/㎡とされており、40,000,000円(266,666円/㎡)の売却価格は妥当であると判断します。】というのは、私自身も一応公示地価とかを見てみましたけど、遠からずなので、「妥当」と言っていいだろうなと思いました。

というか都心の近郊で、それなりに知られている道路(青梅街道)と、交通量の多い生活道路(たかの街道)の間に、こんなに大きな敷地が空いているなんて、勿体ない使い方してるってのがいかにも分かる感じで、結構世の中、まだこういう土地が残っているもんなんだなーと思いました。

 

というわけで、意外と(と言うと失礼ですが)良い案件だったので、よっぽど多額で行こうか迷ったのですが、そのあたりはVictory Fundさん自身がまだまだ未知数の会社なので、念のため10万にしておきました。

結構いい案件だなと思った人もいたか、かなりの金額を入れた人もいそうな感じの埋まり方でしたね。1分2分で埋まりましたし、途中までこんなもんかなーと思って見てたのに、いきなり99%まで来てビックリしました。

 

尚、一応募集中なのですが、「最低10口から申し込み可」に対して「5口余ってしまった」ということで、既に10口以上申し込んでいる人が5口追加することもシステム的に出来ないので、【募集中なのに誰も申し込み出来ない】というヘンテコな状態になってしまっているので、

募集中とは書いてありますが事実上、募集は終了しているという感じです。

 

というわけで、投資結果やら諸々を雑談的に書いた記事でした。

 --------------------

victory fund

利回り不動産はバナーがないのでこちらのリンクをお使いください。 

※尚、不動産クラウドファンディングについて紹介する際は、知名度が劣るため、

類似した投資であるソーシャルレンディングをタグに入れています。両者は似たスキームですが、別物であることはご留意ください。

逆にソーシャルレンディングについて紹介する際は、不動産クラウドファンディングのタグは入れておりません

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村