投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。

暗号資産、買ってみた。

先日、「 何故、クラウドファンディング投資なのか」ということについて記事を書きました。

詳しくは当該記事をご覧いただければと思いますが、、、

今更気になったので、書き足すわけですけど、これはあくまで私が何故クラウドファンディング投資をしているのか、始めたのかについて自分なりに振り返るために書いた記事であり、【OOしたい人はクラウドファンディングをするべし!】のようなクラウドファンディング投資を推奨するために書いた記事ではありませんので、一応、そのあたりも補足しておきます。

 

無論、私は「愛好家」を名乗っているくらいですから、こういう投資が好きで参加しているわけです。が、リスクが他の投資に比べて恐らく低いというわけでもありませんし、まして、あくまで世の中的にはこういう投資は枝葉の部分でしょうから、これから始めたい、積極的に参加してみたいと思われる方は他の投資ともリスクやリターンを色々比べるのもいいかなと思います。自分は当時(というほど前ではないですけども)突っ走って始めてしまったので、今更他と比較してどうこうという状況でもないので、その投資法の中の良し悪しの比較で投資するかしないかの判断をしたりという、そのままの状況を続けていますが、とはいえ【程よく飽きるのも悪くない】(1つのことに固執しすぎて状況悪化に気づかないなどを防げるという視点です)的な発想のもと、何となく飽きてきたなーと思ったら、少しずつ他の投資のことも考えたりはしています。

 

ま、そんな近況なのですが、一言報告するとすると、こんな感じです。

【暗号資産、買ってみたよ。】

 

以前は仮想通貨って言ってましたけど、通貨的な役割を持たせるのは難しいのかなという風潮もあって、暗号資産という言葉の方がしっくり来るようになりましたね。

自分としても仮想通貨っていう概念がイマイチ出始めの頃理解出来なかったので、暗号資産という言葉の方が、しっくり来る感じはあります。

ビットコインも通貨というよりは、コモディティ的な雰囲気が強くなってきましたしね。コモディティということは暗号で作られているものとは言え、資産的な性格が出てきたって感じでしょうか。

 

えー、ともかく【買いました。】という報告はしてみます。

 

あまり投機的に短いスパンで売り買いをするのは疲れてしまうので、

こういったものであれど長期的に保有することを前提とはしたい。

というか、こういったものであればあるほど長期的に保有した方が良いんじゃないかなという気はしますね。

ボラティリティがかなり大きいけれど、未来的な志向で出来ているものだから、その未来への発展に期待する感じです。

 

で、何をどんな風に買ったのかという話ですが、

 

1:コインチェックで買った。

⇒とりあえず色々な通貨を取り扱っていて元気が良い感じだったのでこちらにしました。そこに大きな意味はありませんが、アプリとかサイトとかは比較的使いやすいなーという印象を持ちました。

(ちなみに広告も申請してみましたので、もし通ることがあれば後付けで貼ってみたいとは思います。広告のためにというわけではなかったのですが、実際、結構いいイメージをサイトに持ったので、これは宣伝してもいいなという気持ちにはなりました笑)

※申請が通ったので広告リンクを追加しました。

 

2:販売所で買った。

⇒全く勉強不足で詳しくないですが、暗号資産の取引には【取引所】と【販売所】というものがあります。「取引所」というのは、FXとかと同様に、売りと買いのお客さんのマッチングにスプレッドを乗せる形なので、短期の売買に向く手法です。ただし、これは性質上、あまりマイナーな通貨では出来ないので、例えばコインチェックであればビットコインのみの対応になっています。他の会社だともうちょっと色々な暗号資産で取引所をやっているところもあるようですけどね。

それに対して「販売所」はその営業会社さんから暗号資産を買ったり売ったりする【店舗】的なところです。なので取引自体は無料なことが多いよう。ただ、当然何のお店であれ店舗で取引すること自体は無料であったとしても、物の料金にマージンが乗っていないことはありえないわけで、そういう意味での営業会社の利鞘はこちらの方が多く取られています。私は大きな金額を短期で何度も売買することを目的として購入していないので、販売所形式でも十分と考えて、販売所でサクッと買いました。

 

3:【イーサリアム】と【リップル】を買った。

⇒こういうところに自分が出てしまうのですが、いきなりビットコインではなく、イーサとリップルを買ってしまうという、山っ気の多さ(笑)

これがどう出るかは分かりませんが、とりあえず買ってみました。

ビットコインは出始めた頃から良くも悪くも、出来ることや求められていることが不変なイメージがあります。peer to peerの決済のために開発されたという大前提はあるものの、【マイニングによってビットコインが得られる】という仕組みもあって、決済手段としての発展よりは、利殖のための仮想通貨みたいなところがずっと強いままという感じがありますよね。そして、利殖で増やすということと、物の流行りという中での売買でのキャピタル狙いが重なって、物としての出来ることとしての価値は以前から変わっていないにも関わらず、資産としての価値だけがずっと上がり続けるという。

まあ、これって、勉強不足ながら何となく思うのは【金(ゴールド)みたいだよな】というね。金も使い道って昔から変わらないですよね。装飾品とか精密機器への使用とか。別にそういう意味での価値には発展はない。ただ資産としての価値は上がっている。みたいな。

そういう意味で、ビットコインはコモディティ的というか、金のようだと思ったりしますし、実際既に金と同じように株式などに対比するような雰囲気もチャートに出たりしているようですよね。

まあ、そう考えると、【ビットコインは安泰だ】という考えも一つの正解なんだろうと思います。

とはいえ、これはほんとの私見ですが【目に見えない触れもしないものが、本当に代替の金になりえるのか】っていうのが少し疑問符なんですよね。

実質的にはビットコインが出来ることはそれほど増えていないにも関わらず、金のようにピッカピカで直観的に魅力的な物と同じとは思えないというか。

どこかで、【出来る事柄が不足しているのでは?】というような視点で、評判を落として資産としての価値が伸び切らないなんてことはないのかなと、古い脳では思ってしまいます。このあたりはもっと勉強するべきところですけど、今、知らない素人がなんとなーく想像で思うことはこういうことです。なので、ビットコインはやめておいた。

 

で、まあ、じゃあ、何故イーサリアムなのかと聞かれれれば【深い意味はない】というのに尽きます(笑)

ただ、強いて言えば、ビットコインに比べて出来ることを増やすための投資が盛んに行われている上、元々がそういった出来ることを増やそうという考えの元で考案された仮想通貨であるというのが理由でしょうか。綺麗事を言うならば【理念がある】という感じというか。もっともビットコインにも理念はあるわけなんですけど、既に理念から外れた部分で評価されて時も経っているので、元々考案された方を中心としたものではなく、もう、「みんなのもの」になっているので、そのあたりは、まだまだ考案した人の物という側面が残っているイーサリアムの方が、私としては応援してみたいと思う暗号資産だったという感じです。

リップルに関しては、イーサリアムよりは保守的なチャートに今後なりそうかなと。実質的な「仮想通貨」としての需要は既にビットコインよりある感じが、調べた時はしました。既に発行された通貨の数が総数と決められていて、価値の固定化も進んでいる上で、送金手段としての確立も進んでいるので、爆発力はないのかもしれませんが、長い目で見て、これが価値ゼロになることはなさそうなので、未来を見届けたいじゃないですけど、ちょっとした応援的な気持ちで購入してみました。

 

既に「暗号資産」として金にも似たような価値を持ったビットコインに比べると、

未来への大きな発展がもしかしたらありそうな、イーサリアムと、

既に爆発的な発展はないかもしれないにせよ、普遍的な送金手段として存在感を確立しようとしているリップルに投資してみました。

どちらも、もしかするとビットコインよりも「物としての使い道」という点では価値を超える可能性を感じたってところでしょうか。

 

まあ、勉強しないままにとりあえず買ってみたのでどうなるかは未知数です。

というか、既にもう買った時より1割くらい資産で言えば減っていますが(笑)

ま、長い目で見てみたいと思います。

 

イーサリアムに関しては、それこそFUNDINNOとかUNICORNとかでスタートアップ企業に投資するのと同じような気持ちで興味を持って買ってみたので、まあ、これが価値を失ってしまってもそれは仕方がないかなと思ったりはしています。

でも、冷静に考えたら、そういうスタートアップ企業を買うよりは、暗号資産の方が、価値は残りそうな気も・・・

しないでもないので、また勉強して、お金の余裕があれば追加も検討したりしているのでした。

 

以上、クラウドファンディング愛好家が、暗号資産買ってみた話をお送りしました。

※追記:申請が通ったので広告リンクを追加しました。承認が早くて、レスポンスの良い会社だなと、また良い印象を持ちました。

---------------------------------

コインチェック

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村