投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。

徒然と物流施設等について雑談。

土曜日は遠方の墓に行きまして、その関係でいくつか高速にも乗りました。

 

(首都圏在住でない人にはピンと来ないかもしれませんが)

具体的には、外環、関越、圏央道と乗った感じです。

 

さすがにこういうご時世なので道はそんなに混んでいることはなく、

ここ最近はそういった用事で遠方に行く時もストレスがそれほどかからない運転で行けるのはいいなと。

 

それにしても、関越は乗る度に、「CRE」の勢いを感じます。

【ロジスクエア】という名前で自社開発の倉庫をどんどん作っており、

そのウリの1つが高速から近く、利便性を追求する的なものなので、

高速から、CREの名前がちゃんと見えて、格好いいんですよね。

 

特によく見えるのは、三芳町だったかな?

詳しくは、物件一覧|開発物件|ロジスクエア

上記を見てもらえればと思いますが、まあ、たくさんあります。

しかも、結構いいところに構えてるなーと。

 

ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングに興味を持つまでは全然知らなかった会社ですが、

こうやって自分なりに少しでも勉強をすると、

そこから派生して色々なことが分かってくる。

 

クラウドファンディング投資はそういう良さはあるのかなと思いますね。

どうしても株とか投資信託のような値動き系は、そっちを日々追うことがメインになってきて、

(それはそれで時事的なことには敏くなりますが)

本質的な商流とかとはまた違う勉強になってきますが、

値動きのない投資だと、少し落ち着いて物事を見られるので、実際の商売の動きなんかに興味を持つ余裕はある気がします。

 

--------------

今回圏央道を走ってみて思ったのは、【片側一車線は不便!】ということですね。

一部分、片側一車線があるというのはちらっと開通した時に読みましたが、

結構色んなところであるじゃんと。

 

これは物流系施設をこの先たくさん作るにあたっては不便でしょうね。

どうしても、大型車はリミッターがあってスピードが出ないし、

逆に小口の車は飛ばしたい車もありそうだし。

70キロ以下でずらっと並んじゃう感じは非効率なんだろうなと。

 

まー、そのあたりもこの先解消予定ということで、

ますます物流施設の郊外への移転が進んでいきそうだなと走ってみて改めて思いました。

実際、自分の妻が働いている職場の物流施設も、

埼玉県の圏央道あたりに今はメインがあるらしいですし、

(あまり詳しく聞いたわけでもないですが)

 

その流れが加速するのかなーとか何となく思いました。

 

CREから来るレポートや新規案件はそういう流れを理解する一助にもなっているので、

投資出来るかは別にして、興味を持ってこれからも見たいと思ったのでした。

 

 ----------------------

一部上場企業の株式会社CREへ系列企業を使って、

ソーシャルレンディング投資が出来るCRE Funding

CRE Funding

同じプラットフォームで資金の転用なども出来るFUELオンラインファンド

FUELオンラインファンド

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村