投資型クラウドファンディング愛好家の案件考察ブログ

不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング愛好家です。比較的高利回り案件を中心に考察をしています。※当ブログは広告紹介、リンクが一部記事に含まれております。

投資における利益損失額のメモ

零細投資家がどんな風に給与以外の利益を出しているのか、書いてみます。

ただし、詳細に書きすぎてしまうのはさすがに危険なことですので、

ぼかしつつ書きます。

そのため、内容の真偽については読み手の方の想像に委ねるものです。

尚、損失についてはこのリストに当然計上されていますが、

いわゆる経費部分については入っていません。

 

また、あくまでクラファン投資(雑所得)に関してのメモであり、

それ以外による雑所得は含みません。

(2021年より暗号資産についても投資していましたが、

この分が2021年には含まれていませんでしたので、2022年も踏襲しました。)

 

2019年(夏頃から運用開始)

+37949円(6社計、最も多かった事業者が約15000円)

 

2020年

+193286円(11社計、最も多かった事業者が約67000円)

 

2021年

+595443円(25社計、最も多かった事業者が約136000円)

 

2022年

+795349円(39社計、最も多かった事業者が約148000円)

 

累計

+1622027円